--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2017.05.11 15:47

ゆぅりです。


もぅ、皆とは思いを共有できないの?
鼻頭が熱くなる思いを続きに残します。



今日もお越し頂きありがとうございました。



スポンサーサイト

続きを読む

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2017.04.03 00:47

ゆぅりです。

今年になって初めてのエントリー。

ブロガーです。
なんて言っていた時代には4つもブログを操っていたのに…
このありさまです。

お友達の中には、しっかり更新している方も何人もいて
本当に素晴らしいな~って思っています。


春なので、わたしもまた少しずつ書いて行きます。

今日もお越し頂き、ありがとうございました。
あらためて、よろしくお願いいたします。




続きを読む

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2016.12.06 08:36

ゆぅりです。


まだ生きています…このblog。

NEWSファン…です。

まっすーが一番…かも。


ということで、お久しぶりです。

続きに今の思いを短く、少しだけ書きます。


今日もお越し頂き、ありがとうございました_(._.)_


続きを読む

| ひとりごと | コメント(0) | |

2015.07.22 12:58

ゆぅりです。

題名と中身は違います笑。題名、気になったら来てくれるかなーっていう、馬に人参でした。


いま!の気持ちをまとめて10分で…


シゲアキさん、お誕生日おめでとうございました。ツイッターではしっかりと筆字にてお祝いさせて頂きました。すっかり恒例になっている「筆字でおめでとう」残すは祐也さんだけです。

なにしろ絵が描けないわたしは交友関係を広めようにも難しくて…字なんて誰にも書けるし、筆で書いたって響くものはなんもないのと思いながらも毎度毎度アップさせて頂いております。


えっと…諸事情が重なってブログが更新できません。何かに自分の中を吐き出さないと、どこへ行って何を起こすかわからない…と言われているけれど、穏やかに諦めている毎日です。

妄想逃亡生活よりも、リアルに忙しいことが原因しているだけでなく、リアルの世界でも音楽やら舞台やらに足を運ぶことも多く、自分の生活の中でも芸術活動が行われているからと分析しております。


それでも自分の中に生まれてきている新たな感情の確認に大忙しで(笑)妄想生活もそれなりに並列作業で処理されているのではないかと思うのです。新たな感情の確認は別のところで書こうと思います・・・ヒミツ。

妄想といえば、最近の知念くんの男っぷりの良さと隠された肉体美に透視能力が働くとか、シゲアキ先生の小説の中に自分を投じて演じてみるとか←すでに某小説の中にお名前使って頂いているから嬉しい。

ラジオから流れてくる増田さんの声に、姿をフォログラム化してみるとか、今までハートに届かなかったのに最近急上昇の小山さんのかわいらしさを「どうしよぅ~」って少女的に処理してみるとか、祐くんにとにかく元気になってもらいたいと神(祐くん)に祈るとか。

そんなこんなでツイッターも感情が安定せず、つぶやき内容もブレそうで、覗いているけど積極的に参加できません><ほかにもライブ前のオフ会での失態とか反省すべきことや謝らなくちゃいけないこともたまってて…でも、時間が流れ過ぎて石灰化してて。


そうだ!!

今回の「チュムチュム」の感想を書けていない。というのも、どこかの音楽専門家の方が書いてしまっていて、同じことを素人のわたくしが書くよりも十分に説得力があったので書けなくなったというのが正解。

チュムチュムの魅力は音楽を少しでもやっている人なら分かる通り、カラオケを聞くとよーく分かるという。これほど興味深くカラオケを聞いたものはありませんでした。


んーっと、もう一つ最近のことを付け足すと、クリオネを食するシゲアキ先生の髪の塩梅が最高に良くって、質感とか艶とかうぇいぶ具合とか、この人が目の前にいたら、たぶん手を出しちゃってる(語弊無いように言い換えると、髪を触っちゃってる)なーと思ったのでした。


20分も掛かっちゃったよ><
またチャレンジするね、10分ブログ!!


今日もお越し頂きありがとうございました。



続きを読む

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.12.24 08:19

ゆぅりです。

wktkラヂオ学園に原作の作者さんと編集者さんが来局していた「アオハライド」の映画を観てきました。

本編を崩すことなく、10巻までのストーリーを上手く脚本にしていて、万が一、親御さんと一緒に来たことを想定してか(笑)、家族愛が熱く演出されていました。


左隣は男性ペア←みつきちゃんのファンかな?、右隣は女子高校生ペア←千葉くんのファンでした。目立ったのは男子グループ。案外多いんだな~ってビックリ。
わたしが年寄りなだけで、等身大の彼らが観るのは普通のことなんだよね。女の子の漫画とか、連載が別冊マーガレットだからとかじゃなくて、まさにアオハルなんだもん。


シゲちゃんもラジオの中で、読んでキュンキュンしたってお話していましたよね?個人的には映画よりも原作の方がはるかにキュンキュンします。
もし、原作を読まないで映画だけ観た方は、マガジンレンタルしてみてください。すでに12巻までの発売ですが、10巻までが映画になっています。


子役の男の子がかっこ良かったんですけど、シゲちゃん、中学生の頃だったらはまり役だったんじゃないかしら?なんてことも思いました。

みつきちゃんの役がね、まぁ、濃いめな役でピッタリでした。彼女の魅力って普通の女優さんとは違ったものがあって、まっすーと共演している未来ロケットで感じる不思議さ以上のものをかんじました。


終演後に、ストロボエッジの予告が流れた時の盛り上がりが半端なくて、これ観に行こう!って思いました(笑)


そんなクリスマスイヴイヴでした。

今日もお越し頂きありがとうございました。

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | |

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。