2014.09.29 03:23

ゆぅりです。

10周年のライブ以来、増田さんの生のお姿を拝見することなく1年。ライブではなく舞台での再会。初日という大切な日を観劇してきました。

中原中也をめぐる人々の話…わたしの苦手な文学について。ということもあり、気乗りのしないまま、予習もせず舞台初日に足を運びました。

結果…

真っ白な気持ちと脳みそで出掛けたにも関わらず、舞台が進むにつれて声を殺して涙を流し、敬遠してきた文学を愛する人々の姿に心揺さぶられました。

というのも…

明治生まれの祖母と、昭和12年に戦死した祖父、一人っ子の父、末娘で文学に強い母の元に育った私は、経験こそしていませんが、戦争についての話やその時代の様子、音楽、軍歌など…小さい頃は話を聞かされて育って来たからかもしれません。

古臭いことがこんなところで化学反応を起こすとは思いもしませんでした。そして、文学より音楽。文学に熱中する人の気持ちがわからない。と思っていたことを訂正することになるとも思いもしませんでした。


素晴らしかった…

グローブ座で今まで見た舞台は10を超えます。その中でもダントツでした。劇場出てからも手が震えてて、心拍数が+30くらいだったもんね。

何が素晴らしいかって?

特にセリフ(使われている言葉もそうだけど、言葉の響き)、演技、そしてストーリー展開。要所に流れる劇伴音楽←これでは全部かな?

増田さんが事前に観劇についてのマナーや、今回の舞台に対する想いをwebや雑誌で熱く語っていたことを、舞台を観ることで知ることもできました。


続きに順不同の心のメモを少しだけ残しておきます。

今日もお越し頂きありがとうございました。


続きを読む

| 増田貴久 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.09.15 14:40





  結成11周年おめでとう






NEWSを好きになって
NEWSを好きな人たちに出会って
手と手を取り合うようにつながって
NEWSにパワーをもらって
時にはNEWSを励まして

11年 3652+365日

今日という日があって
明日からの日々があって
わたしがいて
みんながいて
手と手を離さないようにつながって
NEWSにパワーをもらって
時にはNEWSを励まして





てずてってとってあいたいよ

てずてってとってそばにいて

てずてってとってあいしてる


続きを読む

| NEWS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

プライベートモード