ジャニーズワールド1月10日 

ゆぅりです。

あたためて居たものをup…しかし、時間が経つとスカスカになっちゃうみたい><



1月10日(木)18時開演のジャニーズワールドを観劇してきました。その日は中島裕翔くんがドラマの撮影で、高木雄也くん、有岡大樹くんが体調不良で欠席でした。

会場には満員御礼の立て看板も立ち、ジャニーさんのギネスを称える展示物や写真なども展示されていました。多くの著名人、業界関係者からの花束もぎゅうぎゅうに並べられていました。

会場に観劇のファンが次々と入場してくるのを眺めていたら、年齢層が低いことに気づきました。出演しているメンバーの年齢から考えれば適正なのでしょうね。それにしても、チケット代を親御さんに頼っているだろう、頼らざるを得ないだろうという年齢層も多く、ジャニーズファンは富裕層が多いのではないか?と感じましたよ。我が家なんて、やっとの思いで来ているのになぁ…って。


ロビーには大きなバルーンと世界中の国旗が飾られていて、ワールドという言葉通りの印象を(笑)与えくれました。そして、このバルーンはラストで使われるものだということは後で知りました。その他、舞台の演出は書き切れないくらいにすごいんです。水の量といい、衣装といい。観た人にしか分からない豪華さでした。

舞台は大きく二部構成になっており、第一部は、1年12か月、そしてその先には何があるのか…というジャニーさんの想いにつながるようなストーリー。第二部は、今までのジャニーズの舞台の軌跡を辿るようなストーリーでした。


Jr.に関する感想は、ちびっこJr.の踊りやパフォーマンスにもう少し努力が必要と感じたことです。特にタップとフラッグは、やっつけ感が強くて残念でした。逆に弾けても弾けなくても堂々と見える三味線は素晴らしいなーと。そう、感じることができたのは、曲やテンポや見た目の動作による違いなのでしょうか。

楽しみ方を変えてみると全く違ったものになる。そう、成長過程をを楽しむという視点。Jr.ファンならではの楽しみ方です。

友人にお目々がいくつあっても足りないよ?と言われたのが理解できました。自分もくるくると回ってしまうくらいのJr.たちが舞台に溢れていました。三千と目が無いと見切れないくらいのJr.の数。お目当ての子がどこにいるか探すだけでも大変ですもの。夢中になって舞台そのものを見損ねても困っちゃうし…それでも、お気に入りのJr.を見つけた時の嬉しさと、必死な姿を応援する気持ちはしっかりと彼らに届くと信じていたい。君だけを見ているんだから。うん。


Hey!Say!JUMP、ABC-Z、SexyZone、ミュージカル舞台を数多く踏んでいるお兄さんJr.の感想は書ききれないものがあります。なので・・・お会いしたときにでも(笑)


正直、一度ではなく数回見たい作品でした。ロングランのため、その日によって出演者も演出も、演目までもが変わってしまう可能性があるからです。聞くところによると、昼の部のJr.マンションは満室ではなかったとのことでしたし、わたしの観劇した回は有岡くん欠席のために、演目が削られていたようです。

昨日、再演の報道がありましたが、異なるメンバーでも演じ続けられていく舞台になっていくのかな?と。何年か先に観劇することがあったら、初演の年を思い出すのかな?と。感じました。


継がれていく舞台になりますように…ジャニーさんのエンターテイメントへの思いを語り継げる舞台になりますように…そう願っています。



お読みいただきありがとうございました。続きにちょっとだけ…





今回、観劇したお友達から頂くメールには「知念くんのダンスが素敵だった♪」「知念くんに見とれちゃったよ~」という、素敵な一文が必ずありました。
1月のザ少年倶楽部で、BSにお披露目されたジャニーズワールドの一部。知念くんのダンスもお披露目されたようですね(我が家はBS放送が見れません><)。

イカガデシタカ?

実は某所で拝見させて頂きました。舞台でも素敵でしたけど、TVでも素敵でした。コンテンポラリーなダンスが踊れるのは知念くんしかいないかもですね。
叩き込まれた基礎があるからこそ踊れる一場でした。すてき♪知念くんのダンスソロの舞台があったらいいな~なんて夢見たのでした。(おしまい)


関連記事
[ 2013/01/29 18:45 ] ジャニーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masschi.blog97.fc2.com/tb.php/868-bfd55885