2013.07.11 15:55

ゆぅりです。


リプが平等に返せない…という小さな悩み。
仕事だけではなく、自分や家族の舞台が続き忙しい。
そんな理由から傍観モードに入らせて頂いているツイ。

つぶやかないだけで、ザッとは読んでいるし、
伝えたいことがあればRTもさせて頂いている。

もちろん、リプしたいつぶやきは山のようにある。
リプがヤギさん郵便になってしまうと出口を見失う。
そして、リプを返せていない方が生まれてくる。
それが心配。相手の気持ちに応えてなかったら…って。


あ、自分の悩みを残そうと思ったわけじゃない。

続きに抱きしめたい思いを書いちゃいました。
仕事しながら何しているんだろうか…だってぇ〜



今日もお越し頂きありがとうございました。








テゴマスバンドの千葉さんが、熱い思いを語り自らツイッターを閉じたのだ。

音楽関係者からも、彼らからも、そしてファンの皆からも愛される千葉さん。


青天の霹靂


こみ上げる何か、涙、想い、道徳心、人の暖かさ、でも、やっぱり涙。

音符の入った箱をひっくり返したかのような、そんなすごい音が体内を駆け巡った。

潔い?という単語、湧きあがったと同時に消去され、疑問と不安の入道雲がもくもく。

今すぐ駈けて行って抱きしめたい!って。一人でゲリラ豪雨のように泣いていたら嫌だもん。


ねぇ…戻ってきてよ…消えちゃやだよ…


永遠の別れを告げられたような自分、わけが分からなくて、思わずつぶやいてしまった。

生まれ変わって、また会えるよね。音楽でつながっているんだもんね。そう願ってるよ。


なみすけに乗って現れるに違いない!


大好きな人が戻ってくるのを待つのはわたしだけないよね?みんなもそうだよね。

もうすぐ会えるかな?だから我慢できるぞ。会場ついたら探しちゃうぞ!!


そうだ!Compassが流れる時、うちわ振ろう!



関連記事

| テゴマスバンド | |

プライベートモード