--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.09.30 13:07

ゆぅりです。


アルバム発売と共に書かせて頂くFirst Impression
…ソロ曲について書かないまま今になった。

もう10月だ。月末のお仕事も終わった。
↑終わってない!勢い余ってupしちゃった。
秋の準備をしなくちゃだ。

聞き込み過ぎて熟成されたものだけど、書き残しておこう。



今日もお越し頂きありがとうございました。






小山慶一郎 ~Beautiful Rain~


慶ちゃんは策士には成れないのだと思う。


常にストレートで見たまま、感じたままが歌になってる。
飾り気のない素直さが、そのままの想いを伝えてくれる。

だからこそ、唯一のたとえである「雨」が美化されている。

彼には美しくも冷たくて、身体に沁み込む雨なんだと…


実体験ですか?きっとそうですね。
前作もそうだったね。辛い恋愛してるのかな。
余計な詮索だけど、NEWSのために流しているんじゃないかな。

そう…きれいな雨



手越祐也 ~Lovin' U~


なんて気持ちよく歌える歌なんだろう。切ない内容なのに…


ソロでも、弾き語りでも、BANDでも、オーケストラでも、彼の魅力ある歌声と力強さを引き出して聞かせてくれる。

ひと昔前の歌謡曲のようだけど、時代に、彼に、しっくりとくる。もれなく重なる現実。仕事を選ぶと断言している彼なだけに切ない。


東京ドームライブでのBAND演奏は最高だった。彼が歌う時に魅せる、わたしににとって攻撃的な表情も最高だった。

ピアノソロで始まるアレンジも、彼の歌声も最高だったのに素直。間違えちゃって歌い直す彼に、壊しちゃいけない歌への思いを感じ震えたなぁ。



増田貴久 ~Remedy~


コンテンポラリーな陶酔の世界が、隠せないオトナの色気を表現していました。(ライブ後の感想)


曲を初めて聞いた時は、やっぱこれだよーキタキタという納得感と、Remedyに隠されたmama dearという、執着を感じさせる単語に嫉妬を覚えたことは消せません。

コンセプターであり、表現者であって、クリエイターには属さないのでは?その分、一番難しい作品作りをしていると思うのがまっすー。いつも感じているの。

コミュニケーション能力が必要になる。人と人の間を何回も行き来して作品が完成される。
その過程にはきっとコリジョンやフリクションがあって、誰かが諦めなくてはいけない部分もあるのだろうと勝手に予測しているの。


今回の作品は自分のことを歌っているんじゃないの?
めっちゃ上から目線で攻めてきちゃってるんじゃないの?
文句言えないんじゃないの?

まっすーが好きでたまらなくて、もがいても離れられなくて、毒されていくファンの映像(心情や妖姿)が流れてて…それを彼は苦笑いしながら観ている。

そのくらい毒々しい解釈をしてしまいました。でも許されるんじゃないのかな?って…


この解釈をブログに書くか否か、若干の葛藤があったのは確かで…なぜなら、あまり見かけなかく、きっと反発も多いのではと危惧したから。
Remedyの感想ってまっすーらしいダンスナンバーでライブが楽しみ。というものが多かった。爽やかなレビューに相反するものですが、わたしの思うところです。



読み返せば読み返すほど、言葉が変わりそうなので、このままUPします。
そして、シゲちゃんのソロ曲の感想は別のエントリーで書かせて頂きます。
ごめんね、ここまで来て読みたい。って思った人…居るわけないか(笑)



感想お待ちしています。特に増田さんのソロ曲について…


関連記事

| NEWS | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

ふふふ

> シゲのも楽しみにしてます☆
先ほどupしちゃったわ。

> シゲだけ分けちゃうあたりハマってますねww
ハマってます。マスくんに申し訳ないけど、ぞっこんです。

| ゆぅり⇒サチちゃんへ | URL | 2013.10.01 13:00 |

シゲのも楽しみにしてます☆
シゲだけ分けちゃうあたりハマってますねww

| サチ | URL | 2013.09.30 20:50 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。