--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.10.30 12:34

ゆぅりです。



ツイッターが浸透している今、blog継続率は低下しているようですね。それでもblog歴5年以上のブロガーさんは頑張っているみたい。嬉しいです。

そして、仕事と仕事がらみの勉強で時間がない現状から、逃げるようにレコーダーの整理をしています。30%も空けたの。で、みなさんはいかがお過ごしですか。


実は初回からずーっとHDDに置きっぱなしだった未来シアターを1日2回分、CMカットのみをしてBDに落とす作業を10月は毎日していました。

中には立ち止まって見てしまうものもあり、興味ある革新者には涙したり、自分に投影して落胆してみたり、未来シアターという番組の良さを感じることができています。


その中、昨年末の回では「革新者NEWS」として4人で映りたい。という発言があったことををもう一度見直しました。きっとみんなも覚えていると思います。

わたしはNEWS10周年の記念日あたりに「今日は寂しくも、僕一人で未来シアターを…」なんて羽鳥さんが話し始め、「本日のお客様はNEWSの4人です」っていうのを期待していました。

キラキラ笑顔の4人がお客様として、きっとコヤシゲがくっついて座ること無くて、コヤテゴマスシゲみたいな席並びで「革新者がゲストなんてヘンでしょー」とかいう慶ちゃんの突っ込みを想像していました。


あっという間に年末ですね…

まだ放映がありません…

日テレさんに聞きに行こうかな…


ファンあってのビジネス、ファンの質や状態はいろいろなところでウォッチしているはず。NEWSファンはどういう評価を業界から受けているのかな。

企業には戦略というものがあって、自分たちが一番と思っていても、企業構造を分析していくと逆ピラミッドの下の方だったりすることもあるわけで。

評価するにも、項目、視点、係数、時系列、履歴、将来、いろいろなものがあって、ビジネスである限り費用対効果も大きく計算され、決定されて動くんだよね。


NEWSファンは待てる子、いい子。だから待たせても大丈夫。じゃないと思うんだよね。だんだん少なくなっていっちゃうんだよね。実は。

少なくなった分新しいファンが増えて居れば、ビジネスは成立するからいいだろうけど、人の心には待てなかったよ…っていう悲しい引き際の思い出が残るんだよ。

待っててね、頑張ってるよ、みんなに届けるね。いーっぱい囁いてくれるけれど、囁かないでドカーンって来てくれた方が嬉しいかも…わたしは。引っ張られるの嫌い。




そんな気持ち。ここに残しておきます。さ、月末抜けたらオフ会準備に入ろう~みんな待っててね。あ、お手伝いも頼むかも。



今日もお越し頂きありがとうございました。


関連記事

| NEWS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。