2014.05.06 02:32

ゆぅりです。


やっと復活。

テゴマス、Burn.、いっぷく!、未来ロケット、、、、、

書きたいことは山ほどあれど、時流れる速度は年齢に従い10倍速。


続きに「中の人」の感想を書きました。

熱いなんか!

なんかもぅ〜



今日もお越し頂きありがとうございました。








感じたことを順不同に書き残して置きます。
ネタバレ大アリですので、見ていない方はここでサヨウナラ〜



笑いました。自然にあははーって。
構えていて来る笑じゃなくて、そこー?みたいな笑い。
引き込まれて行くテンポで笑ってしまうの。

トレンド要素、町おこし、ゆるキャラ、Uターン。
若者の葛藤、既知の事実と情報共有、現代の人間性。
演劇とコンテンポラリー、演劇とフィルム。お笑い。

一つの作品の中に様々なジャンルが組み込まれ、
役者の個性と表現力がそれを作品にするところ。
期待を超えて、興味深い作品でした。



昨年の国体オープニングの振付を担当した近藤氏が率いるコンドルズ。
そのコンドルズ立ち上げ時から参加されている藤田氏。
娘も近藤氏の振付で踊ったことがあり、藤田氏も存じ上げているそう。

導入部分のパフォーマンスは、エンディングのパフォーマンスへつながる。
と解釈しているわたしとっては、シナプスを吸収したくてしょうがなかったの。
身体が勝手にその方向へ集中して行ってしまいました。



わたしの大好きなシゲアキ先生は、、、頑張っていました。



長いセリフの中に「メタファー」という単語がありましたが、
なんてシゲアキ先生にぴったりなセリフだろうと!笑

9 1/3

なんで?という分数。ま、分母が素数なだけマシ( ̄▽ ̄)
このフィルム、メチャクチャ好みでした。好き。

ドロダンゴ?だっけ?

笑いましたよね。よかった。
ダンスも面白いし、上手くなくてもいい感じ。

ハコヤンのダンス?

萌えました。すんごいいぃ。
あのシーンって、始まって70%くらいの位置?
盛り上がりって、そのくらいの場所がいい?んだよね?


そうだ!シナプスとのダンス。

シゲアキ脱力できてていいんじゃない?と…


しかし、エンディングのパフォーマンス。

衝撃的な肌襦袢

振り付けだけが踊るの。うーん、そうなの。
ダメだなぁ。消化できてない。難しいのはわかる。
それでもなぁ。うーん、あーん、うーん(´・_・`)



わたしもね、こまっちゃんが演じていた夏鈴ちゃんと同じ。
中の人、見たくなかったかも〜〜( ̄▽ ̄)〜〜


個別に役者さん感想も書きたいけど、今日は無理そうなのでこの辺で。


もう一度見に行くんです。楽しみです。シゲアキ大好きだからっ!




関連記事

| 加藤シゲアキ(成亮) | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード