--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2015.02.26 02:39

ゆぅりです。

丑三つ時、起きている人は少ない時間帯です。

この時間帯になると非常にセンスが冴える(笑)


さて、2月24日火曜日に渋谷パセラ(聖地)で、フラゲ観賞会が開催され、参加させて頂きました。ついこの間KABUYAのフラゲ観賞会をしたばかり。このペースいいペース。メンバはいつメンでした。

フラゲ観賞会は白無垢着た状態で、みんなで真剣に無言?で映像に見入ります。息をのみ、萌えポイントにキューンとしながら、大きな波が来た時には全員で受け止めます。

今回のショートムービー「TEAM WHITE」にも大きな波がありました。そりゃーもう、チューブが掘られてて高い波でした。その波を全員で受け止めることで、一人でフラゲ観賞するのとは全く違った最高級の感覚を味わえるのです。

それは、邪悪な敵の中枢と戦う「アメリカンコミック」な戦闘シーンでした。

あれだけ揃って大きな声で笑ったことは今までの観賞会でもなかったことでした。小山さんのニヤリとした一撃。捉えられていた(ゆらゆらと揺れていた)分だけ攻撃回数が温存されていたからです(笑)

とにかく楽しかった~!!

途中、祐くんが4人の恋愛ドラマの妄想を展開する場面でも、あーだこーだとみんなで言い合えることができたことも、フラゲ観賞会ならではの楽しみだと思うんです。

撮影風景を観る時も、一人ではただ見るだけになりがちなところ、言いたいこと言っても受け止めてくれる人がいるんですもの。癖になります(笑)


アルバムも聴きました。

そこでは、自分とは違った感想が聞けるのが個人的には興味深い点です。今回も、First Impressionを書こうと思っているんですけど、観賞会で本当に1回流しただけで感じたことは、その曲に対する率直な印象だと思うので、忘れないうちにメモって置かなくては!と火曜日の夜はアルコールにやられながらメモを残しました。んでもって、音楽に対してはどうしても面倒くさい自分を見つけて、帰宅して反省するのが決まり。今回も反省しております、はい。


みなさん、時間が許すのであれば、初見はフラゲでなくても当日でも数日後でも、何人かの初見メンバで観賞会を開いてみてください。クセになりますよ(笑)


今日もお越し頂きありがとうございました。








ふふふ、続きを読む人は少ないだろうから、予告(笑)

次回はソロ曲4つについてFirst Impression+(plus)を書こうと思っています。

今回のアルバムはソロ曲が輝いています。さすがですね、今の4人を象徴するかのように、ソロ曲が輝いています。←ちょっと嫌味っぽく聞こえるでしょ?狙ってますものww

フラゲ観賞会でソロ曲を聞いた感想を一文にまとめると…

慶ちゃん … 懐かしいサウンドを自分の歌にして表現している(カツゼツの良さは歌にも生きてくる)んですね。

まっすー … その時代の流行りを自分の中に取り込んで、さらに美しく表現していると同時に、ダンスを舞う姿がフォログラムのように浮かびました。

祐くん … 女性でも高いと思われるようなハイトーンを美しく響かせる楽器のような美声に、柔らかなピアノとストリングスのアレンジが重なり、切ない想いもキラキラとした輝きを纏っているようでした。

シゲちゃん … ファルセットとギミックなリリックにアレンジ、オシャレでキュンとするそのイメージは、なんていうんだろう?思いっきり自分をおしゃれに決めて歩かせているような、そんなイメージが←何言っているかわかんない(笑)

ということで、次回はソロ曲を徹底的に褒めまくります。たぶん褒めまくります。


ここまで読んで頂いた方は、一緒にうちわ作りをしましょう。


関連記事

| NEWS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。