201703<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
文章ここからのフリースペースです。
● 四銃士 ● 2015年10月08日
ゆぅりです。


お久しぶり過ぎて、何と申して良いのやら(*´・ω・`*)

あちこちにblogを持ちながら、全てを放棄している今、ブロガーなの(*´˘`*)♡とは言えない身になりました。

相変わらずのカチコチな文章ですが、続きに四銃士の感想を書きました。



今日もお越し頂きありがとうございました。





ツイッターで色々な方がすでに解説されていると思いますので、今さらなんの?!って感じでごめんなさい。
でも、きっと皆さんとは違うところに着目していると思います。

この曲は、ヴァイオリンの奇才パガニーニのヴァイオリン綺想曲の24番目のテーマを、ピアノの魔術師ラフマニノフがラプソディーにアレンジ?したもの。誰もが一度は耳にしたことがある曲ではないかしら?

不動産か何かのCMでも使われていた気がしたし、アニメにもパガニーニのヴァイオリンのくだりがあったりと、あぁ。。。という方が多かったとおもいます。


ラジオで流れた部分だけで、変奏曲の3つの部分が使われていました。お友達の音源聴かせて頂き、感謝しております。
雑ですけど感想を読んで頂けるのであればと、メモを書きました。

四銃士

Aメロのバックにアレンジされていたのがテーマ。画像の①

サビの部分はバリエーション18が移調、かつ原曲は四分の三のところ四分の四になっていました。画像の②

そして、わたしがお気に入りの歌終わりの間奏に入る部分は、バリエーション10の9小節目からがアレンジされている様子。途中で切れていて、原曲の変拍子が活かされているかは不明でした。この部分、原曲をアナリーゼしていても不思議で説明がつけられない部分で、大好きな部分でもあるので、早く全貌を知りたいです。画像③


アレンジで一番カッコよかったのは歌の入りでした。4人のユニゾンで見栄を切るかのように堂々と入る様は、凛と立つ四銃士が瞼に浮かびました。ちょーイケメン\(//∇//)\

ツイでもつぶやきましたが、セーラームーンミュージカル(通称せらみゅ)では、la fatalite星戦士に匹敵するカッコイィ場面が浮かんで来ました。4人のミュージカル観たくなっちゃいました。


最後まで読んでくださった方には、わたしとのデート券を笑、、、あげません笑
ありがとうございました(。-_-。)




関連記事
カテゴリ:NEWS | TB(0) | CM(2) Page Top↑

コメント

差し上げますわ♡

読んでくださってありがとうございます。

JUMPくんたちがやったことを、また敢えてやっちゃうかもですね。
出来れば四人のミュージカル観たいのだけど、想像するにベタなストーリーの大根役者揃いな気もします。
それでもいい、目が泳いじゃう彼の演技は観たい笑

話が展開し過ぎなお返事でした。
2015/10/13(火) 02:10 | URL | ゆぅり⇒鍵コメのKちゃんへ [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/12(月) 23:59 | | [ 編集]

トラックバック

トラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)