2016.04.04 02:17

ゆぅりです。


日テレの4時間特番で、シゲアキさんがふっくらされているのを見て少し動揺し、マスくんはアイドル忘れちゃったような笑顔も見せてくれて嬉しかったな~。

さて、みんなさんがライブで盛り上がっているうちに…ソロ曲についての個人的な感想をCDの曲順に書かせて頂いています。今日は慶ちゃんの感想です。
※文中の曲名作詞作曲編曲はJEの公式ページからの引用になります。


お読みになる方は続きへどうぞ。


今日もお越し頂きありがとうございました。









●愛のエレジー[Vocal:小山慶一郎]
作詞:zopp
作曲:BANSE1.
編曲:高橋諒


第一印象は「歌謡曲」という前評判とは違って、NEWSの楽曲では「太陽のナミダ」っぽいなーという印象。ギターに加えて琴(←サンプリング音でリアル琴じゃなさそう)の音色が、スパニッシュ+和の新しいサウンドを作り上げていたなーと感じました。作曲者、編曲者の方の曲をもっと広く聴いてみなくちゃね。

リズムは、タタタ、タタタ、タタ=123,123,12、のパターンを随所に感じましたね。言葉で表現するのめっちゃ難しくて楽譜貼れたら楽ちんなのになーと書きながら感じます。いろんなパーカッションの音があって実に楽しい。ずっと8beatが刻まれているので、躍動感が続きながらもメロが流れていく感じがすごっくいい感じ。これに慶ちゃんのエロティックなダンスが加わると最高♪(o・ω・)ノ♡

歌詞はzoopさん。やっぱり、ギャングっぽい印象、アミーゴ作らなくちゃだめさ、みたいな男の人が主人公な印象が2番の歌詞にかんじられました。というのも、女の人が咲いているという表現がね、そう感じさせるんですよね。ちょっと場末な感じがして苦手だったりするんですけど…曲の雰囲気とあっているからいいんですけどねぇ。うん。

そして、何よりも慶ちゃんの歌い方です。物語を朗読するように歌っていますよね。個人的には歌っているというよりは語っているという感じなんですけど、めっちゃ上手になったと感じます←上から目線でごめんなさい。
「こいにおちたぁって」の歌い方とか、「あなたはいまも、あなたはいまもわらってるぅ~」の二回目の「あなたは」から「いまも」へ、ノンブレズでつなぐとことか、めっちゃ甘くってエロい~。「あいのエレジー」の歌い方は優しくって、はぁぁ・・・ってなっちゃいました。

とにかく慶ちゃんの曲はライブで観たいぞナンバーワンなんです。いっつもめちゃエロでどっきどきしますもん。
いや、過去に慶ちゃんの曲でトイレに立ったでしょ?という文句のある方は秘密にしてください(笑)


あぁ、早くライブで観たいよ~。

関連記事

| 小山慶一郎 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プライベートモード