--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2016.04.11 15:06

パスワードを外しました。

ゆぅりです。

手越くんのソロ曲の感想を書けないまま、私的初日@静岡エコパアリーナを終えました。

手越くんのソロ曲は、今回のソロ曲の中でダントツ。聞いてすぐ、ピアノを開けコピーしました。ヴィヴラートを抑えた歌声は、原点回帰した歌声とも捉えることができ、彼の魅力が詰まった一曲。美しいピアノとオケのアレンジは、彼の歌声を引き立て伝えるに素晴らしい。

そう、言葉に気持ちを込めたその歌声は、静岡エコパアリーナにも響き渡りました。と、ソロ曲については短く感想をまとめました。ステキでした。


ここから先は、 ネタバレありの私的初日感想です。
愛あるからこそ、、、お読みなる方は続きへどうぞ。


今日もお越し頂き、ありがとうございました。











NEWSを応援し続けるファンのひとかけらのわたしが感じた今回のライブをツラツラと書き並べます。文章へのコメントはまとめてLINEまたはメールをお願いいたします。



ファンと言うものは、ライブに向けていろいろな期待や不安←笑、を持って臨むものです。今回も早い時期にライブ会場に足を運べるとなった時から、セトリや衣装を想像しワクワクしていました。

友だちからも観終わったら語ろう、時間が足りないから、新幹線に乗らなくても、在来線で帰っても足りないくらい語れるから。と言われていたので、余計にワクワク感は増すばかりでした。



観終わったらすぐ友人と語り始め、掛川駅前の和民で乾杯しながら、疲れて眠るはずの新幹線車内も、朝まで◯テレビのように話が止まりませんでした。わたしは一言落としました。


鳥肌の立たないライブは初めてだったよ。。。


アルバム曲の中では披露されない曲があり、カップリング曲については姿形も見えませんでした。予想していたセトリはアッサリと消え去った結果でした。

反面、8人時代6人時代の曲が多く採用されていました。これを懐かしく思い、頑張っているな~と思うファンも少なくはありません。

しかし、あの仕上がりでどうでしょうか。やはり6人は説得力があった。8人の時の歌割はこうだったと思い出させてしまうのではないでしょうか。6人を、8人を超えて響いてくるものが無い。わたしはそう感じ、モヤモヤが溜まっていく一方でした。そして、何かをきっかけにファンになった人はどう思ったのでしょうか。伺いたい。圧倒的な何かを感じられたのでしょうか。



シングルのカップリングには今の4人の魅力を引き出している曲が数多くあり、それこそファン(ここではわたし)が求めているNEWSです。なのにそれを届けてはくれない。例えば、sweet martini、メガロマニア、ささぶね、永遠、など、成長したからこそ、新しい魅力を引き出してくれたからこそ、アーティストが提供してくれた曲なのに…。何故、今のNEWSを魅せてくれ無いんだろう。今、直ぐにでも伝えたい。何故なの?


演出、衣装についても、首を傾げることが多く、理解に苦しんだところが多々ありました。新技術を取り入れることは大切。でも、完成されないまま届けるのは如何なものかと…。←これは批判が多く届きそうな表現なのですが、正直なところ、完成品ですと言われたらどうでしょうか。わたしは再考を依頼します。またはレッスンを依頼します。

やりたいことと、メンバーそしてスタッフが消化出来ることは違う。そう思うのです。また、過去のお披露目の場でダメ出しがあれば振り直して←難しいことは理解、簡単でもすごいかっこいいと魅了してくれるものが欲しいです。ライブはエンターテイメントであり、東京ドーム公演までの成長を見守るものではなく、一期一会の魅力ある時間を提供するものだと思うのです。大丈夫かしら?初見のファン(ここではわたし)が心配してしまうような演出では楽しめません。


偉そうなことを書き並べていますが、自分も同じような環境に身を置いたことがあるからこそ、どうしても書き残しておきたくて。何故ならNEWSが大好きだから。ステキな楽曲をたくさん持ってるから。才能あるメンバだから。いろいろなチャンスをたくさんもらっているNEWSだからこそ伝えたい。


今日はここまでにして〆させて頂きます。次は 名古屋で…NEWSに魅了されたい





関連記事

| NEWS | |

プライベートモード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。