201703<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
文章ここからのフリースペースです。
● アイドル神話 ● 2016年08月22日
ゆぅりです。

気が付けば1か月以上も更新していない・・・どこぞのクラウドさんと同じペース♡♡♡

本文はとじ込みの中にあります。

と言うことは、
ご理解のある方のみに読んで頂きたいということです。


今日もお越し頂きありがとうございました。





read more→
カテゴリ:増田貴久 | TB(-) | Page Top↑ CM(-)
ゆぅりです。


ブログを初めて10年近くになりますが、朗読の感想を書くのは初めて。

3回聞いた感想です。
1回目はフラゲ会で音だけ聴かせてもらい、
2回目は音だけ今朝聴き、
3回目はお昼休みに少しだけ聴きました。




~朗読~



なんだろう、全く違った世界観が感じられたの

映像の流れていく文字や
ブルーからオレンジに変わりゆく色を見ず
耳に流れてくるままを受け止めるのと
楽曲の歌詞で聴くものとの乖離が激しい

という表現になるのかな?

少しだけ重量感が増した、ぼてっとした感じを受けました。


4人の本当の?声が聴けたという事実にざわついた心を
4人には知られたくなくて隠している自分、そんな気分とも言えるかも。



祐くんの声は、風に乗って流れてくる浜砂のようで、湿気を持たないさらさらとした感じ、キラキラと太陽に反射する響きがあって、わたしが一番好きな声かもしれない

まっすーの声は、気持ちが整頓された感じで、負けん気が少し残ってて、立ちすくんで振り返るも、すぐに前を向いて歩いて行ける感じ、ずるいのは入りの低音に色気があるところ…ずるいよ、まっすー

シゲちゃんの声は、言葉をアルファベットにした時、最初の文字が太字の大文字みたいな、夏だったらNAtsuみたいな感じでね、母音が強いし、噪音←非楽音が多くて太く感じる、ちょっとエロチックな響きがあるのは気のせいかと思うけど、好きな人いるんだろうな~

慶ちゃんの声は、感情がとってもこもっていて、一人芝居になってたよ、そしてあまりよい表現では無いかもしれないけど、ちょっとひなる感じ…締め付けた泣きが入ったようなそんな感じ、夜会の時に女の子泣きしたじゃない?そのイメージが朗読にも…



ベースが似ているまっすーと慶ちゃんは、歌では感じなかった似ている響きが感じられて、ドキドキしたなぁ~
昔、Kラジでどっちが喋っているかわからなかった時代があったこと、思い出しました。
大人になったら、まっすーの低音が成長したからわかるようになったよね。



まだ、3回しか聞いていないから、これから一週間の間にお耳も成長するかもしれない。

祐くんから、シゲちゃんが好きになっているかもしれない。まっすーよりも慶ちゃんが好きなっていることはないと思うけど、いっぱい聞こうと思います。



今日もお越し頂きありがとうございました。

おしまい♡





カテゴリ:NEWS | TB(0) | CM(0) Page Top↑
ゆぅりです。


First Impression(今回は歌詞と曲)を書かせて頂きます。


「恋を知らない君へ」については、ツイでちょこっとつぶやいた程度なので、Firstではなくなっているけれど、感想を残しておこうと思います。



常々、友人から言われること

→「歌詞カードを見なさい」←

を実行しました。
リリースと同時に目を通したのは初めてかも?
耳から体内へすでに滑り込んでしまっている歌詞を文字の上で読み返したところ…


嗚呼、

あぁ、じゃなくて嗚呼、


感嘆?
思わず漏れてしまうような?
ため息?


正直なところ、嗚呼と漢字で書く時は、シゲちゃんがグソクムシを口にした時のように、叫ぶイメージだったので、

あ゙あ゙あ゙あ゙~~~~#×▽%

みたいな感じ。歌詞カード開いた時の違和感はありました。


難しい言葉はひとつもなくて、すぅ~っと心に入り込んではくる歌詞。
自分と重ね合わせてみれば、ひとつくらいは思い出と重なる歌詞。


夏が舞う そんな匂いと
太陽 さがす向日葵



という歌詞、最初に聞いた時に耳に残った部分で、やっぱり何度聞いても大好き。
夏が舞う…ってなんて素敵なんだろう~って、何回も何回も頭の中で反芻しています。



楽器や人の声、ひとつひとりが音量1としたら、ピアノと祐くんの音量2でスタートします。
最後には音がたくさん重なって、揺れ動く感情や風景が伝わってくる。そんな攻めも感じます。

そうだ!!
大サビでも転調しなかった!!



ありがちでしょう?大サビになったら転調して、音数が変わらなくても壮大感を出そうするアレンジじゃなくてよかったなぁ。


もしも転調していたら、同じ場所で流れゆく変わりゆく光景が染み渡る感じが伝わらなかっただろうから。




音数の少ない、その分、繊細で歌詞が伝わってくる。
ライブではテゴマスのように生バンドで聴きたい。
MUSIC FAIRに呼んで頂き、ピアノとミニオケで聴きたい。



今日もお越し頂きありがとうございました。

まずは一曲目、まとまらないけど、おしまい。


カテゴリ:NEWS | TB(0) | CM(0) Page Top↑


加藤シゲアキくん
29歳のお誕生日
おめでとうございます

20代最後の365日が
健康でありますように





いつも思うの。身体が健康じゃないとなんにもできないよーって。いっぱい心配しています。


夢中になりすぎて、あっという間に時間が過ぎて、睡眠時間を削っていないかな?って。


夜中に執筆活動をしているって聞く度に、人間は太陽と共に生きた方が長生きするって。


身の回りのことで出来ないことなんてないから、人間が単純に生きるということに関しては困らない。


けれど、心の奥の奥はどうなの?って。見えないし見せない濁った何かがあるのかな。



それでも、心配した分だけの成果を見せてくれて、NEWSにお仕事を運んできてくれて、シゲくんすごい!って。


伸びしろじゃなくてね、能ある鷹は技(爪)を隠すっていう、それ。濃くて美味しいもの持ってるねって。


体中に引き出しがついていて、努力した分だけ引き出しの中身が補充されていくの。
引き出しを開けるのは自分じゃない時もあるだろうし、カギを開けて待っている時もあるだろうし。



思うことがいっぱいだけど伝えることはできないから、ここに書き残しておこうと思いました。

シゲくん、お誕生日は誰とお肉食べたの?おめでとうってお祝いしてもらったかな?←かなりのヤキモチ๛(๑ ー̀εー́ ๑)




(おしまい)




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

増田貴久くん
30歳のお誕生日
おめでとうございます


まっすー♡30歳おめでとう♡


ブログでは8回目のお祝いだね
今までいろんな呼び方をしてきたけど
まっすーって呼び方に落ち着いてるよ


まっすーに出会って好きになって
一生懸命応援してあっという間に

30歳

青年からオトナの男性への
一歩を踏み出したまっすー

眩しくて見えなくなるくらい
素敵に成長してください♡


ここからは言いたかったこと


まっすーはNEWSそのものだよ

まっすーがNEWSを司っていて
NEWSの色はまっすーで変わる
メンバーもそれを知っているから
一番観てもらえる衣装を委ねている

まっすーはNEWSそのもの
スーパーアイドルまっすー
これからも応援していくよ


素敵まっすー♡おめでとう

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆